酸素カプセル > よくあるご質問

酸素カプセルのよくあるご質問|夢眠工房

酸素カプセルの比較、利用方法、販売について

酸素カプセルに入ると何がよいのですか?
現代人の身体は、食生活の変化による血管の汚れ、排気ガスや化学物質による大気汚染、加齢過度のストレスなどにより、慢性的な酸素不足になっていると考えられます。酸素不足により、体内の細胞機能が低下し、疲労や頭痛・睡眠障害、自律神経の乱れによる精神的・肉体的不調の原因のひとつになっています。地球自体の酸素濃度も、数百年前は 25%近くあったのが、環境汚染の影響により、現在では平均して 20 ~ 21%にまで落ちていると言われています。
そんな環境で毎日を生きる忙しい現代人に、ただ入るだけで、日常生活では不可能な量の酸素(溶解酸素)を身体の細胞の隅々までいきわたらせ活性化させる高気圧酸素カプセルが、簡単でピッタリの健康法なのです。
酸素を過剰にとると、活性酸素が増える心配がありませんか?
細部組織により多くの酸素を送ることは、酸素が増えるのと同時に活性酸素も増えるため、酸化的ストレスが増える可能性があると言われています。しかし、筑波大学の宮永教授の研究結果によると、1.3気圧程度の高気圧酸素では、活性酸素による酸化ストレスはむしろ減少が見られるほどで、全く問題にならないことが判明しています。
※ 傷害治癒促進における高気圧酸素療法の有用性に関する研究による。
酸素バーと酸素カプセルの違いは何ですか?
酸素には、結合型酸素溶解型酸素があります。人間は通常、肺呼吸で結合型酸素を吸っています。鼻から高濃度酸素を吸う酸素バーと言われるものがありますが、1気圧の一般的な環境で吸引しても、やはり結合型酸素として取り込まれます。
しかし、高気圧酸素カプセルは、酸素カプセル内の高気圧で酸素をより細かくガス化して溶解型酸素として身体に取り込むので、細胞レベルで身体の隅々まで酸素を行き渡らせることが出来ます。酸素バーと酸素カプセルは、性質も効果も全く異なります。
結合型酸素と溶解型酸素
いろんな種類の酸素カプセルがありますが、何が違うのですか?
高気圧酸素カプセルは、共通して溶解型酸素を身体に取り込みます。ただし、従来のビニール製ソフト型酸素カプセルのように、高濃度酸素が発生しない酸素カプセルも多くあります。多くのアスリートやスポーツ選手は、常にベストコンディションを保つため、遠征や合宿など遠方でも使用できるよう、持ち運びに便利でシンプルに組み立てられるソフト型酸素カプセルを使用しています。
現在、メディカルセンター、スポーツジム、プロスポーツ選手など第一線の環境では、ソフト型より効果が高いハード型高気圧酸素カプセルが主流になっています。
そして、当店のハード型高気圧酸素カプセルは、大気中の自然な空気を圧縮して 50%の高濃度酸素(供給口 50%、カプセル内は平均 30%)を生成し、1.3気圧を維持したカプセル内にその新鮮な空気を送り込む、最新の高気圧酸素カプセルです。
酸素カプセルに入るのに不安もあるのですが、安全ですか?
従来の酸素カプセルは、気圧の上下を全てスタッフが付いて行う必要があり、その経験やタイミングによっても気圧調整が困難で、耳への負担も厳しいものでした。しかし、当店のハード型高気圧酸素カプセルは、専用コンピュータの自動制御により、正確な気圧管理を実現しています。これにより、耳への負担も最小限に抑えられ、従来型酸素カプセルを過去に経験して以来、敬遠していた方も再びご利用いただくことができるようになりました。
当店のハード型高気圧酸素カプセルは、6トンもの加重に耐えられるよう設計されていて、気圧管理同様、ビニール製のソフト型酸素カプセルよりはるかに構造も耐久性も優れています。
開口部は、他社製酸素カプセルよりとても広く設計されていて、怪我をしている方、ご年配の方、閉所が苦手な方もゆったりご利用いただけると大変好評です。緊急時には、カプセル内外のどちらからでも手動操作で速やかに外に出ることができます。
最適な利用回数や時間はどれぐらいですか?
高気圧酸素カプセル内では、一般的に 30分ほどで体内に酸素が行き渡り始め、120分を超えるとほぼ飽和状態になります。当店では、お試しに初めての酸素カプセルが 50分(経験者延長可)、2回目以降はお客様の体調や目的により、50 ~ 120分の間でご利用いただけます。当店をご利用いただいた方のご感想としては、50分よりも 90分入られた方が満足できたと好評です。体質改善を希望される方(慢性的な疲労・肩こり・冷え性等)は、週 1回以上 1 ~ 2ヶ月続け、その後体調を見て月 2 ~ 3回のペースで続けられるといいようです。
また、接骨医の推薦なども含め、怪我の早期回復を目的とする方は、まず週 2 ~ 3回で始め、回復に合わせて回数を徐々に減らしていきます。日常的にスポーツをしている方は、怪我の回復後も疲労を貯めないために、月 1 ~ 2回のご利用が多いようです。
当店は、プロ、アマ、学生の多くの方にご利用いただいていますが、試合や大会本番の 2日前から前日には、必ずと言っていいほどご利用いただきます。定期的にご利用いただくことで、細胞を活性化しコンディショニングを整えますが、酸素カプセルの直接的効果(体内の高濃度酸素残留)は約 3日と言われていますので、本番を控えた方にはなるべく前日のご利用をお勧めしています。
酸素カプセルを購入したいのですが?
従来の酸素カプセルは、そのほとんどが輸入製品で、故障や緊急トラブル時の対応に時間と費用が多くかかりました。しかし、当店のハード型高気圧酸素カプセルは、30年の歴史を持つ医療機器メーカーが開発した純日本製で、メーカー直結のアフターサポートが万全です。酸素カプセルの導入は、実店舗の運営実績や各方面への販売実績が豊富な夢眠工房におまかせください。ここ数年、インターネットの普及で、安価な価格といい加減で表面的な情報だけで購入して失敗するサロンや医療機関等も多く見かけますが、当店では、販売だけでなく、運営開始に至るまでのアドバイスやアフターフォローも重要であると考えております。また、当店が提供する酸素カプセルは、最新型の新品であり、他店のようにメンテナンス不足な中古の酸素カプセルを使い回すようなことはありません。ご購入検討の際は、無料体験を通じてぜひその違いを実感していただきたいと思います。
酸素カプセルのご予約・お問合せ

このページの先頭へ